読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haratkhr技報

SRモータ技術研究所

可変リラクタンス型レゾルバ

ハイブリッド車のモータの位置検出センサーとして、高精度、長寿命、高い耐環境性の性能をもつ可変リラクタンス型レゾルバ(VR型レゾルバ)が使用されています。

回転子と固定子間のギャップを回転につれて変化する様にすると、トランスの一次P,二次S間の結合が変化することを利用しています。

Pを励磁し、Sの電圧変化で位置を検出する動作説明になっています。

ギャップが微妙に異なる形状の回転子により設定される、12個のコイルの電圧を演算することにより、絶対の位置を検出しています。

 

f:id:haratkhr:20170210193453j:plain

SRモータの位置検出センサーとしての検討もされていると思います。