haratkhr技報

SRモータ技術研究所

New SRモータの特許

公知例を調べることを考えていましたが、海外の文献が多くあり困難と判断し、とりあえず、ADSRモータの特許を出願することにします。

 

特許とのつきあいは、数十年前、学生の時に特許出願したのが、始まりでした。

当時の出願費用は印紙3000円のみで、手書きの明細書でOKでした。

 

出願費用は高くなりましたが、弁理士事務所を通さない出願なら費用はわずかで済みます。

国際出願時を事を考え、簡略な明細書にするつもりです。

明細書の内容で、差しさわりの無い所は、ここで紹介します。

まず最初に発明の名称をきめました。

 

[発明の名称] スイッチドリラクタンスモータ