haratkhr技報

SRモータ技術研究所

位置センサー

ラジコン用ブラシレスモータの位置センサー端子順は、各社共通です。

位置センサー素子にはホールICが使用されています。

 

位置センサーのコネクタ端子順

f:id:haratkhr:20170926131012j:plain

コネクタには番号が表記されてなく、番号は順番を表しています。

①を右端にしている場合と、左端にしている場合があります。

専用線を使用して繋ぎ、+-をその時確認します。

入力回路には逆接続時の保護ダイオードが入っています。

②がNCの場合もあります。

 

ホールIC

f:id:haratkhr:20170927043429j:plain

ホール素子と判定回路で構成されています。

 

ホールIC位置センサー入力回路例

f:id:haratkhr:20170922001523j:plain

 

 位置センサー素子としてホール素子を用いる場合は増幅、判定回路が必要です。

ホール素子

f:id:haratkhr:20170925104241j:plain

1、3に電流を流し、磁界をかけると、2、4間に電位差が発生するホール効果を利用した半導体です。

 

ホール素子位置センサー入力回路例

f:id:haratkhr:20170925104855j:plain

ノイズフィ-ルタ、ヒステリシス回路で構成しています。