読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haratkhr技報

SRモータ技術研究所

低電圧用の駆動主回路

+VBUSが30V以下の低電圧用の駆動主回路の一般例を示します。

ハイサイドドライバーを使わず、制御回路をQ1のソースのハイサイド側とGROUND側の両方に置きます。

Senser Rで出力電流を検出します。

D1のロスが大きくなるため、D1と並列にQ3による同期整流回路を設けます。

制御電源は、+VBUSよりドロッパーで+15Vを得ます。(回路図省略)

Q1、Q2はFETになります。

Q4,Q5でPWM制御を行います。

f:id:haratkhr:20170130212146j:plain

  同期整流制御回路の詳細回路が必要なら連絡してください。