読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haratkhr技報

SRモータ技術研究所

新B-H曲線  2-1

SRモータの基本から離れて、励磁エネルギーの回生が無いB-H曲線 のSRモータを考えてみました。

ギャプ寸法をスコッチ・ヨーク機構で直線的に変化させます。

o ー>a->b->o のループになります。

ギャップ長が長いo ー>a間で励磁しエネルギーを蓄積します。

ギャップ長が縮まるa->b間は励磁巻き線両端を短絡し機械エネルギーをとりだします。

a->b間はSRモータと同様にL値は増加します。

bに於けるギャップ長をゼロにすると、励磁エネルギーの回生はゼロになります。

f:id:haratkhr:20170221141658j:plain